前へ
次へ

エイジングケアには美容液を

多くの人は30代に入ると肌質が変わってきて、「エイジングケア」を意識してスキンケアに取り入れたほうがいい年代に入ります。
自分の実年齢にあったケアをすること、それがエイジングケアです。
年齢と共に不足するコラーゲンやヒアルロン酸などの弾力成分をスキンケアで補えば、乾燥によるしわや加齢によるたるみの予防になります。
特に効果的なのが、エイジングケア用の美容液です。
角質層の深くまで浸透する高濃度なエッセンスを含んだ基礎化粧品の一種で、乾燥から肌を守ったり、細胞を活性化させて肌の生まれ変わりを促進したりする効果があります。
美容液の使用の手順ですが、化粧水をたっぷり使った肌の上から使用するのが基本です。
化粧水でふんわりと角質が柔らかなくなっていれば、美容エッセンスが染み込みやすくなります。
また美容オイルやセラムなどもエイジングケアに良い効果があるので、30才を過ぎて肌の衰えを感じてきたら取り入れたいアイテムです。

Page Top